病院のご案内

病院理念・沿革

社会医療法人 孝仁会 札幌第一病院 本院は平成23年、この西区の地で開院してから50周年を迎えました。地域の皆様と近郊の提携医療機関の皆様に支えられ、この地の50年という歴史を見つめつつ、良質な医療を提供することに尽力して参りました。

私自身、医療の身に携わり30年が過ぎ、この病院で院長として優秀なスタッフに囲まれながら良い医療環境をつくることが使命であり、また生きがいとも感じております。
医療をとりまく環境は50年前とは大きく変わりましたが、それと同時に来院者の皆様の健康の向上意識が過去より高いと感じえます。
我々は、その意識に常にお応えできるよう、今後も最新の医療環境を整える次第です。
今後、街の病院として求められるのは、高齢化社会に向けた在宅医療の充実でしょう。これに力をのばし、医療と介護の両面からのサポートをしていくのが当たり前となる医療社会を当院が先頭にたちたい所存です。

これからの札幌第一病院の50年、100年…どうか今後も皆様に愛され、親しまれる病院となりますよう一層努力いたします。

理念

基本理念

病院運営の基本方針

札幌第一病院は、基本理念をもとに、次の運営方針によって、患者様が安心して医療を受けられる環境づくりに寄与します。

  • 患者様の権利を尊重し、患者様中心の医療を提供します。
  • 職員はたゆまぬ研鑽を重ね、心の通った、質の高い医療・看護を提供します。
  • 医療の安全を確立し、皆さまに安心と満足をお届けします。
  • 医療連携を推進し、地域で安心して医療を受けられる環境を提供します。
  • 病院職員としての責任と誇りを持って、明るく健全な病院作りを目指します。

臨床倫理の方針

  • 患者様の人格を尊重します。
    患者様の国籍、年齢、性別、社会的地位などに関わらず公平な医療を行います。
  • 患者様の自己決定権を保証します。
    患者様の意思を十分に確認し、自己決定権を尊重します。
  • 正確な情報提供
    患者さまが自己決定できるように、医療内容や必要な事項等についてわかりやすい言葉で丁寧に説明します。
  • 患者さまに有益な医療を提供します。
    医学的に適切で患者様に最も有益な治療を行うよう努めます。
  • 信頼関係
    患者様と医師・医療従事者の信頼関係の構築に努めます。
  • 守秘義務と個人情報の保護
    診療の過程で取得する患者さまならびにご家族の情報は守秘します。
  • 院内各種委員会(倫理委員会・治験委員会等)での審査結果に従った医療を提供します。

沿革

地域の医療に中心的な役割を果たす病院として

開設以来50年余にわたり現在の西区、手稲区を中心とした地域の医療に中心的な役割を果たすべく努力を重ねてきました。

高齢化社会を迎えつつある現在において、医療を取り巻く環境は大きく変化し、 地域の皆さまの医療に対する関心も高まっています。
このような時代に先達の実績を継承しつつも、地域の皆さまの新たな要請に応え、 信頼される病院であり続けるよう努力しています。

ページの先頭へ